生態工房とは活動について参加する支援する
生態工房とは

 わたしたちは、生きものと人とが出会う空間 ─ 生きもの緑地施設 ─ を効果的に管理運営するための知見や技術を、現場での実践を通して調査・研究・開発・公開する市民活動団体です。



基本理念
 わたしたちは、自然環境保全の方法として、「生きもの緑地施設の活用」を進めています。
 生きもの緑地施設とは、自然公園などにあるビジターセンターや、野鳥・昆虫などの生物を中心に据えた公園・施設のことです。ここでは区域の自然を保全しながら、訪れる人へ自然を学び親しむ機会を提供しています。
 わたしたちは、生きもの緑地施設を効果的に管理運営することによって、地域の自然を保全し、自然への理解を深めることができると考えています。
 

 わたしたちは、生きもの緑地施設での実践を通して「使える知見」を見出し、それを現場で使いこなしていく中でさらに洗練させています。ただし、わたしたちが行う研究開発は、それ自体が目的ではありません。現場での活動を通して、施設を訪れる市民の学習活動や野生生物の保全に常に還元されます。

 わたしたちが目指すのは、特定の公園・施設の管理運営を行うことではありません。現場での実践から得られた知見を発信することによって、各地の生きもの緑地施設のよりよい運用に貢献したいと考えています。

造成地などに優占するクズの抑制手法を開発

▲ページのトップへ

名 称

認定特定非営利活動法人(認定NPO法人) 生態工房

ダウンロードできます→  ◎生態工房定款   ◎2014年度決算報告書 ・ 事業報告書
事務局

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-9-22
フラットK 101
Tel & FAX : 0422-27-5634
Email : eco@eco-works.gr.jp


※2014年6月10日
東京都杉並区から移転しました。

事務局への行き方(クリックで詳細)
事務局への行き方…PDFはこちら / 画像はこちら
Google mapはこちら
役 員 理事長 1名、 副理事長 1名、 理事 3名、 監事 2名
職員 等 常勤職員 9名、 非常勤職員 2名、 実習生 15名
顧問税理士 大幸(おおさち)税理士法人
  2016年度 アルバイト応募要項 
(2015年8月現在)
▲ページのトップへ

開園中の様子(光が丘公園バードサンクチュアリ)
開園中の様子(光が丘公園バードサンクチュアリ)
1998年4月 生きもの緑地施設などで共に活動していた大学院生らによって1998(平成10)年に設立。
都立光が丘公園バードサンクチュアリの施設運営・植生管理・外来種管理等の受託や自主活動を通して知見の蓄積に努める。
2002年6月 内閣府より、特定非営利活動法人(NPO法人) 認証
2010年5月

国税庁より、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人) 認定

2014年10月

東京都より、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人) 認定

認定番号: 26生都地第1052号
有効期限: 2019(平成31)年10月8日

 
▲ページのトップへ


事業
▲ページのトップへ