生態工房とは活動について参加する支援する
〜外来カメ捕獲に必要な技術や知識が習得できる!〜

第4回 アカミミガメ防除講習会
アカミミガメ防除講習会
▲カメ識別実習の様子

 外来生物ミシシッピアカミミガメによる水生動植物への被害を防止するために、各地でNPOや公園緑地等が防除を実施しています。しかしアカミミガメによる被害の実態や、捕獲・処理の方法があまり知られていないため、防除の広がりは限定的なものにとどまっています。
 防除の取り組みを拡大していくために、これから防除を始めようとしているNPO、行政などに向けた、防除のノウハウを習得するための講習会を開催します。
全2回・連続講座
「アカミミガメ防除講習会」


●開催日:2015年9月26日(土)13:00〜18:00、9月27日(日)9:00〜15:00 (※両日ご参加下さい) 終了しました!
●会 場:武蔵国分寺公園 (国分寺市泉町2-1-1  最寄り駅はJR中央線 西国分寺駅)
●定 員:10名(申込先着順)

●対象:行政、公園緑地、水辺保全系NPO、生物調査会社、学生、ハス関係、水生植物関係者など。
●内容:野外での実習、室内での座学


●特別講師:
・長谷川 雅美 氏(東邦大学教授・地理生態学研究室
・清水 淳 氏(北川かっぱの会代表
・西堀 智子 氏(和亀保護の会代表
・片岡 友美 氏(認定NPO法人生態工房)

●当日スケジュール:
2015年9月26日(土)
 13:00〜17:00 開会
           室内講義「ワナの種類と使用方法」 「防除の準備と計画」(片岡 友美 氏)  
           「行政との協働や実施体制づくり」(清水 淳 氏、西堀 智子 氏)
           現地実習
 18:00〜20:00  懇親会
 
2015年9月27日(日)
 9:00〜15:00 開会
          室内講義「房総半島における在来カメの現状と外来カメ防除の意義」(長谷川 雅美 氏)
          現地実習
     15:00  閉会
※胴長は貸し出します。


●講習費:
   2,000円 (資料・保険代として)
   ※旅費・食費は含みません。宿は各自でご用意ください。講習費は当日直接お支払いください。
   ※野外で軽作業をできる服装でお越しください。

アカミミガメ防除本
☆テキスト付き☆
★受講者全員に、当会が発行する外来カメの教科書「アカミミガメ防除のすすめ方」を差し上げます!






●申し込み・連絡先:

 
◆お問い合わせ◆
認定NPO法人 生態工房
Eメール:eco@eco-works.gr.jp
TEL&Fax:0422-27-5634



●主催:認定NPO法人生態工房 
     西武・武蔵野パートナーズ
     全国ブラックバス防除市民ネットワーク

当講習会は地球環境基金より助成を受けています。


●ポスター:


各所に掲示しているポスターをpdf形式でご覧いただけます。





 ▼2014年の様子
実習の様子 講義の様子講師による座学                           捕獲用ワナの解説

実習の様子 講義の様子
カメの計測実習                                ワナ上げ実習

 →2014年の様子はこちら
 →2013年の様子はこちら 
 →2012年の様子はこちら

もうアカミミガメになめられない!

もうアカミミガメに
      なめられない!!





▲ページのトップへ