生態工房とは活動について参加する支援する
どんな人が運営しているの?
 ▼集合場所詳細  ★要予約イベントは開始5分前までに受付をすませてください
都立光が丘公園
バードサンクチュアリ
都立光が丘公園サービスセンター 都立光が丘公園観賞池雨天中止 雨天実施



◆のぞいてみよう、池の中

 2017年 6月 3日(土)、7月 9日(日)、
 9月16日(土) 11:00〜15:00

 

 
 光が丘1日水族館 


集合場所 対 象 料金    

時間内に
ご自由にお越しください
無料    

内容:バードサンクチュアリ池で捕れた生きものを展示します。池には何が棲んでるの?鳥たちはいつも何を食べているの?スタッフが解説します。 ★バードサンクチュアリに隣接する観賞池付近で実施予定です。詳しい場所は現地ポスターをご覧ください。




◆外来生物ってどんな生きもの?池のカゴで何しているの?
 2017年6月18日(日)〜8月26日(土)   

 企画展示  
  「外来生物って何だろう?? 
  〜サンクチュアリのお仕事紹介その1〜」

 
場 所 対 象 料 金    
開園時間中に
ご自由にご覧ください
無料    

内容:サンクチュアリでは、生きもののためにさまざまな管理を行っています。今回は、池の中の生きものを守る取り組み、外来生物防除作業についてご紹介します。




◆草を編んで練馬の伝統七夕かざりをつくろう!

 2017年7月1日(土)
 10:00〜12:00、13:30〜15:30
  

 
 体験工房 
  「練馬の七夕かざり
          ちゃが馬を作ろう」  

雨天時は7/2(日)に延期
集合場所 対 象 参加費 定 員 予 約

小学2年生以上
(3年生以下は保護者同伴)
1人500円 各回先着
20名

持ち物:あれば軍手(貸し出しも可)、原っぱに入るので長ズボン、できれば長袖の服(暑いけど葉っぱで腕を切らないために!)
内容:練馬には、七夕の日に五穀豊穣、無病息災を願って「チガヤ」という植物で馬の飾りものを作る風習があります。
バードサンクチュアリの向いにひろがる「すすき原っぱ」に分け入って、材料になるチガヤなどを取りに行き、一緒に「ちゃが馬」を作りましょう!

※小さいお子さんには少々難しい工程があります。ぜひ親子でいらしてください!おとなの参加も大歓迎!

<予約制イベントです>
6月1日(木)から6月29日(木)まで受け付けます。空きがあれば当日参加も可。
 

受付時間は平日の10:00〜19:00です。申し込みフォーム、または電話、FAX、メールで生態工房サンクチュアリ係宛にお申し込み下さい。開園日に、直接バードサンクチュアリスタッフへ申し込みもできます。
 必要事項:参加者全員のお名前・年齢とご住所、代表者のご連絡先(メールアドレス、電話番号)



◆夜のサンクチュアリには、どんな生きものがいるのかな?

 2017年7月22日(土)、
8月11日(金・山の日)  13:00〜21:00
  

 
夏は涼しく 「夜開園」 
(午前中は閉園しています)

集合場所 対 象 料金    

開園時間中に
ご自由にお越しください
無料  

内容:年に2回の、サンクチュアリの夜間開園。21時まで開園しています。
空が暗くなり始めると、池の上をコウモリが舞い、虫たちが明かりや樹液に集まります。
夏の夜、涼しいサンクチュアリをお楽しみください。

<特別解説>(無料、雨天中止)
◎「街のコウモリ」
 7月22日…19:00〜(1回30分程度)
 8月11日…18:45〜(1回30分程度)
… 街で見られるコウモリのお話しです。空飛ぶコウモリを観察します。

<特別企画>(無料、雨天中止)
◎「樹液にくる虫」 17:00以降、4回程度開催(1回30分、詳細は現地でご確認ください)
 …特別にサンクチュアリの保護区に入って、樹液の出る木に来た生きものを観察します。
 




◆サンクチュアリの池の生きものを見に行こう!

 2017年8月20日(日)、22日(火)
 9:30〜12:00、13:00〜15:30 (各日2回開催)
  

 
 「光が丘 水辺の生きもの教室」 

雨天決行。 荒天中止!
集合場所 対 象 参加費 定 員 予 約

5歳以上
(5歳〜1年生は保護者同伴)
1人500円 各回先着
15名

持ち物:長靴(サンダルはダメ)、汚れてもいい服(長ズボン)、着替え、帽子、飲み物、タオルなど
※遮る物のないサンクチュアリ池を、ボートに乗って廻ります。晴天時はとても暑いので、暑さ対策をしっかりとお願いいたします!
内容:毎年、大人気のイベント!いつもは入れないサンクチュアリの池に入って、仕掛けてあるワナを回収し、池にすむ生きものたちを観察します。まぼろしのニホンイシガメや、スッポンに会えるかな?

<予約制イベントです>
 7月20日(木)より申し込みフォーム、電話、メール、ファックスなどで、生態工房事務局にて受け付けます。
  または土日祝日の開園日に、直接バードサンクチュアリスタッフまでお声かけください。
 必要事項:参加希望日・時間(第2希望もあれば)、池に入る方全員の氏名、 年齢、連絡先、大人は足のサイズ、胴長希望の子どもはそれぞれ足のサイズ※22センチ以上のみ胴長着用可
        ※大人1人に子ども3名まで同伴できます。1回の申込みで、5名まで受け付けます。

< 大人は胴長着用!>
大人の方は胴長を着て、スタッフと一緒にボートを押しながら池を歩きましょう。
胴長は貸し出します。

<お問い合わせ>
認定NPO法人 生態工房 事務局     Eメール:eco@eco-works.gr.jp   TEL&Fax:0422-27-5634




◆草を抜く、刈る、木を植える・・・それは一体なんのため?
 2017年9月10日(日)〜11月25日(土)   
 「生きもののための植生管理
〜サンクチュアリのお仕事紹介その2〜」 
 
場 所 対 象 参加費    
開園時間中に
ご自由にご覧ください
無料    

内容:サンクチュアリでは、生きもののためにさまざまな管理を行っています。今回は、生きものフレンドリーな植生管理についてご紹介します。






◆原っぱに入って、フワフワの「小トトロ」を作ろう

 2017年9月24日(日)
 10:00〜12:00、13:30〜15:30
  

 
 体験工房 
  「ススキでトトロをつくろう」

雨天時は10/1(日)に延期
集合場所 対 象 参加費 定 員 予 約

小学2年生以上
(3年生以下は保護者同伴)
1人500円 各回先着
20名

持ち物:あれば軍手(貸し出しも可)、原っぱに入るので長ズボン、長袖の服、完成品を入れるポリ袋
内容:毎年人気のイベントです。バードサンクチュアリの向いにひろがる「すすき原っぱ」では、秋になるとススキがフワフワの穂を出します。
特別に原っぱに入って、ススキの穂を採ってトトロの形の「おかざり」を作りましょう。

<予約制イベントです>
8月24日(木)から受け付けます。空きがあれば当日参加も可。
 
受付時間は平日の10:00〜19:00です。申し込みフォーム、または電話、FAX、メールで生態工房サンクチュアリ係宛にお申し込み下さい。開園日に、直接バードサンクチュアリスタッフへ申し込みもできます。
 必要事項:参加者全員のお名前・年齢とご住所、代表者のご連絡先(メールアドレス、電話番号)

  





  
<<以下、終了したイベント>>


◆光が丘のカメラマンによる、生きもの写真が一堂に!
 2017年3月19日(日)〜5月27日(土)   
 写真展 
    「光が丘の野鳥たち」
 
場 所 対 象 料 金    
開園時間中に
ご自由にご覧ください
無料    

内容:光が丘公園で野鳥撮影をしている市民の皆さんによる、公募写真展。さまざまな野鳥の姿をご覧ください。

グランプリ決定!各部門賞も発表しています。
5月14日から展示作品を販売します!お気に入りの一枚をお手元にどうぞ。詳しくは現地にて。


▲ページのトップへ