生態工房とは活動について参加する支援する
光が丘公園バードサンクチュアリのニホンイシガメたち

2020年5月末現在、7匹のカメのサポーターを募集しています。

コラム・カメの個体識別の方法

▼里子カメ番号▼
1/2/4b/9/11/12/17

バードサンクチュアリ池・1番

背甲




番号::1
性別::メス
年齢::不明(10才以上)
大きさ(2019年時点)
   背甲・178mm
   腹甲・156mm
最新確認日::2019年6月27日

サポーター様::F様 、S様



★サンクチュアリで最も古参です。2002年から毎年確認されています。
 ちょっと細長い甲羅をしており、年のせいかだいぶ黒みがかっています。
 2014年には、サンクチュアリから遠く離れた園内で、来園者の方に捕獲されて戻ってきました。……まさか、方向音痴?


後ろ姿……本当に速いんです!!
  
何となく、嬉しそうな横顔。

▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・2番

堂々とした居住まいです




番号::2
性別::オス
年齢::不明(10才以上)
大きさ(2015年時点)
   背甲・137mm
   腹甲・110mm
最新確認日::2015年7月6日

サポーター様::M様、M様、K様



★オスなので小柄です。
 甲羅は一瞬クサガメかと思うほど黒く、腹甲もツルツルです。
 10才くらいになってしまうと甲羅がすり減って年齢がわからなくなるのですが、本当は何歳なのでしょうか。


イシガメらしく、おめめぱっちり!

隠れているのかな?


▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・4b番

キレイな背甲です。見返り美人!



番号::4b
性別::メス
年齢::不明(10才以上)
大きさ(2018年時点)
   背甲・165mm
   腹甲・141mm
最新確認日::2018年10月9日

サポーター様::K様、Y様



★2010年に初捕獲されました。
 若くはないですが、背甲後部のギザギザがまだはっきりしていて、甲羅の模様や色も独特です。
 カメ界のおしゃれリーダー!?

穏やかなほほえみをしているかと思えば・・・

ちょっと貫禄を見せる時もあります

▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・9番

正面顔




番号::9
性別::オス
年齢::不明(12才以上)
大きさ(2012年時点)
   背甲・125mm
   腹甲・107mm
最新確認日::2012年9月3日

サポーター様:: M様、K様



★高齢ですが、2011年に初確認されました。
 下あごがしゃくれていて、なんともおもしろい顔です。
 今後もあごはしゃくれたままなのでしょうか? 注目です。


横顔・・・あっ、下あごがしゃくれてる!!

しゃくれたまま大暴れ!!

▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・11番

若者の顔つき!




番号::11
性別::メス
年齢::5才
大きさ(2019年時点)
   背甲・80mm
   腹甲・69mm
最新確認日::2019年11月5日

サポーター様::T様



★2019年に初確認された若者カメ。ニホンイシガメ応援団が始まって以来、初めて確認された、サンクチュアリ生まれの子です。親カメは何番ちゃんなんでしょう?
 これからの成長が楽しみです。


(2019年撮影)

(2019年撮影)

▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・12番

背甲・どっしりとした面構え!!




番号::12
性別::メス
年齢::不明(10才以上)
大きさ(2019年時点)
   背甲・180mm
   腹甲・165mm
最新確認日::2019年11月

サポーター様::T様、K様



★2005年から毎年確認されていて、1番ちゃんに続いてサンクチュアリの重鎮です。
 大きさもサンクチュアリのイシガメの中では最大!!
 年齢と大きさの割りには甲羅に黄色みが残っています。鈍い真鍮のような綺麗な色です。


のっしのっし!!
(2013年撮影)

カメがよくやるかわいいポーズ!(2014年撮影)

▲ページのトップへ

バードサンクチュアリ池・17番

背甲・この段差を上りたい〜




番号::17
性別::オス
年齢::不明(10才以上)
大きさ(2014年時点)
   背甲・126mm
   腹甲・107mm
最新確認日::2014年11月13日

サポーター様::T様



★2012年9月24日に初めて確認されました。若くはないのでどこかから歩いてきたか、遺棄個体の可能性があります。
 ちなみに9番ちゃんに引き続いての「アゴしゃくれボーイズ」です。愛嬌のある顔をしています。


おめめくりくり。

顔周り拡大写真……あっ、アゴがしゃくれてる!!

▲ページのトップへ